ブログテーマを編集中のためデザインが崩れています。もうしばらくお持ちください。

【マインクラフト ダンジョンズ 】アーティファクトとエンチャントを紹介

マインクラフト ダンジョンズ 難易度『アポカリプス』を攻略!

マインクラフト ダンジョンズの最高難易度アポカリプス。

今回そのアポカリプスにて最終ステージ「黒曜石の尖塔」をクリアしたので、ビルド…というほどのものではないが、攻略に役立ったエンチャントやアーティファクトを紹介してみようと思う。

行き詰っている人は参考にしてみてほしい。

 Twitter(@Tsuzuking)にてブログ更新情報を配信中。

まずはこちらがクリア時のレベルとパワー。

レベル65、パワーが94となっている。

本格的にビルドを組めていればパワーもそこまで必要ないかもしれない。

武器は「看守のサイス」という鎌。

手数の多い武器を使用したかったが、パワー底上げのためこの時一番強力だったコレを選択。

個人的に武器の選び方としては、攻撃速度>攻撃範囲>攻撃力という感じか。

今回紹介するエンチャントなども攻撃速度の高い、つまり手数の多い武器と相性のいいものが多い。

攻撃ボタンの連打で指が疲れるかもしれないが、爽快感もかなりのものなのでぜひ試してみてほしい。

オススメのアーティファクト

まずはオススメのアーティファクトを紹介する。

シロタマゴテングダケ

攻撃力と移動速度を大幅に上昇…ではなく、攻撃速度を大幅に上昇する。

大振りの武器でも隙を軽減できるため一方的に攻撃することができる。

エンチャントのバフ効果を底上げすることができるため非常に強力で、とりあえず選んでおけば間違いないアーティファクトだ。

このあと紹介するオススメのエンチャントも「シロタマゴテングダケ」を主軸にしたものが多い。

アイアンハイドアミュレット

防御力を大幅に上昇してくれる。

こちらも非常に頼りになるアーティファクト。

乱戦になっても生存率を上げることができる。

ショックパウダー

近くの敵をスタン状態にしてくれる。

敵に囲まれたときなど体勢を立て直すのに使える。

ボスなどには通用しないので注意が必要。

オススメのエンチャント・武器編

それでは次にオススメのエンチャントを紹介する。

まずは武器専用エンチャントから。

輝き

攻撃対象を中心に回復効果のあるエリアを出現する。

被ダメが増えるアポカリプスでは頼りになるエンチャント。

確率が20%と決して高くはないが、手数が多い武器と合わせることで真価を発揮する。

アーティファクト「シロタマゴテングダケ」を使えば、前線で戦い続けることができるだろう。

エフェクトも素敵。

吸血

倒した敵のHPを吸収する。

輝きと効果が被っているが、こちらは敵を倒せば確実に体力を回復してくれる。

高難易度になると敵の数が爆増するため回復には困らなくなる。

しかしボスなど体力の多い敵だと回復効果は望めないので注意が必要。

クリア時に使用した武器「看守のサイス」には「輝き」ではなく「吸血」を使用した。

攻撃速度が遅い武器には吸血がオススメだ。

クリティカルヒット

最大20%の確率で敵に3倍のダメージを与える。

「輝き」と同じく手数の多い武器と相性抜群。

「シロタマゴテングダケ」と合わせれば、画面いっぱいドクロだらけ。

衝撃波

コンボの最後に直線状に波状攻撃を発生させることができる。

攻撃速度の速い武器は基本的に射程が短い場合が多い。

それを補ってくれるのが「衝撃波」だ。

ハンマーや鎌など、コンボ数が少ない武器と相性がいいが、「シロタマゴテングダケ」を併用することでどんな武器でも効果を発揮するだろう。

テンポセフト

遠距離武器専用のエンチャント。

攻撃した相手の移動速度を低下させ、自分の移動速度を上昇させるというもの。

ボス戦など敵との距離をとりたい場合に便利。

遠距離ビルドは今は考えていないので、コレをつけて残りは適当に選んでいる。

オススメのエンチャント・防具編

クールダウン

アーティファクトのクールダウン効果をアップする。

「シロタマゴテングダケ」の使用頻度を上げるのに便利。

効果は重複するので2個乗せれば強力だが、他にも優先したいエンチャントがあるので悩ましいところ。

ポーションを使用すれば、しばらくの間ダメージを防いでくれる優れもの。

ピンチを切り抜けることができるので、持っていて損はしない。

装備効果のポーションクールタイム短縮と相性抜群。

最後の叫び

HPが低下するとアーティファクトを自動で発動してくれる。

乱戦になると気づいたらライフが0になっていることも。

それを防いでくれるのがコレ。

アーティファクトに防御力を上げる「アイアンハイドアミュレット」や、体力を回復する「ソウルヒーラー」を装備していれば生存率を高めることができる。

体力管理が面倒くさい人にもオススメだ。

攻略に役立つアーティファクトとエンチャントを紹介 まとめ

以上がアポカリプス攻略に役立つアーティファクト・エンチャントのオススメ一覧だ。

最後に乗せた画像は現在の私のステータス画面だが、本記事でもオススメをした「シロタマゴテングダケ」を2個装備しているため、常に高速攻撃が可能となっている。

マインクラフト ダンジョンズの場合、そこまで鬼畜難易度ではないためどんなビルドでもそれなりに楽しめる間口の広さが魅力と言えるだろう。

あまり難しく考えず自分で使いやすいと思った装備でビルドを組むことをオススメする。

それではあなたにもピッタリのビルドが見つかることを願っている。