阿部
DKさん?
DK
なんだ?
阿部
夏、ですね…。
DK
夏、だな…。
阿部
夏と言えば…
DK
海、か?
阿部
ボーナスです。
DK
…だな。
阿部
契約しましょうか?
DK
…だな。
阿部
これからよろしくお願いします。
DK
こちらこそ。

20XX年の夏、セキスイハイムと契約する

貯蓄0円で始まった家づくり。

手付金の準備すらしていなかった私は、夏のボーナス20万円を手付金として支払い、セキスイハイムと契約をしました。

セキスイハイムの担当の方と握手をした時、私の手はいろんな意味で震えていました。


 

阿部
それでは、これから住宅ローンの本審査に向けて準備をしていきましょう。
DK
仮審査の次は本審査か…。
緊張するな。
阿部
安心してください。
仮審査はすでに通っていますから、本審査で落ちるということはほとんどありません。
阿部
仮審査で申請した予算をオーバーしたり、仮審査時からDKさんの財政状況に大幅な変更がなければ問題はないです。
DK
うむ、それなら大丈夫かな。
阿部
まず銀行さんへ提出する書類を作ります。
こんな家を建てる予定なのでこれぐらいお金を貸してほしいです、といった感じですね。
DK
という事は本審査の前にほとんど決めてしまわないといけないのか?
阿部
いえ、そんなことはありません。
あくまで予定になりますので、提出する書類も予算取りを含めた金額のものです。
阿部
例えばDKさんの場合、インテリアの予算を100万円、外構エクステリアの予算を200万円、地盤補強工事の予算を100万円で取っていたりします。
阿部
本審査を通ったあとで、これらの内容についてさらに打ち合わせを行い、DKさんの家づくりを進めていきます。
DK
なるほど。
阿部
なのでインテリアの予算を50万円しか使わなければ、余った50万円をエクステリアへまわすこともできますし、総額から減額することも可能です。
阿部
という事で、本審査はこちらで手配しておきますので、DKさんにはいくつか書類に目を通してもらいサインを頂ければ大丈夫です。
DK
わかった。
よろしく頼む。
DK
いやぁそれにしても、衝動で始まった家づくり…。
まさか本当に建てることになるとは…。
阿部
まずはお疲れ様でした。
しかしまだ終わったわけではありません。
これから今まで以上に忙しくなりますよ!
DK
分かっている。
これからもよろしく頼むよ、阿部さん。
阿部
もちろんです。
DKさんに素敵なお家をご提供するのが私の使命ですから。

貯蓄0円で始める家づくり シーズン1 ~完~

セキスイハイムと契約をした後、住宅ローンの本審査に無事通ることが出来ました。
その後は間取りの微調整や、インテリアとエクステリアの打ち合わせ、そして土地の契約をした後の地鎮祭など、ひっきりなしにイベントが続くこととなりました。
そしてセキスイハイムの目玉行事である棟上げも見学し、とうとう我が家は無事に完成することができました。
まだまだ紹介したいことがありますが、ここで一度区切らせていただきます。
次回以降はシーズン2と題しまして、新居に引っ越しが完了してから投稿を再開したいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
続く…
↓ブログ村の内覧会が見れます。
DK
Twitterはじめました。