キッチン選び・クリナップのラクエラ

 

阿部
前回に続いて、今回はクリナップさんのショールームへお邪魔しましょう。
DK
いやぁ、リクシルのキッチンでも十分よさげだったが。
やはりいいヤツは高いな。
阿部
当然です。
世の中お金ですからね。
DK
阿部
クリナップさんもいいキッチンはたくさんありますよ。
早速見に行ってみましょう。

クリナップのショールームへ

 

 

阿部
こちらです。
DK
ふむふむ。
パッと見はリクシルと違いが分からんな。
阿部
まぁキッチンなのは変わりませんからね。
阿部
それでは性能について簡単に紹介するのですが、DKさんへご提案させていただくのは、ラクエラという商品になります。
DK
これは…
阿部
どうされました?
DK
カッコいいぞ!
DK
この写真と一緒のパネル、ラスティというタイプだが…
DK
これはラクエラでも選べるのか?
阿部
はい、こちらはラクエラで選択できるものですね。
DK
リクシルのリシェルSI…とまではいかないかもしれないが、これはカッコいいな。
阿部
気に入ってもらえたのならよかったです。
ではパネルカラーはこちらのラスティを選択しておきましょう。
阿部
では続いて、シンクですね。
阿部
美サイレントシンクがオススメです。
サイズとしては幅が65cmと82cmのものがありますね。
DK
リクシルのWサポートシンクみたいなガチャガチャしたものはないんだな。
阿部
そうですね。
オプションでサポートプレートなどは購入できますが、2段レーンが使えるのはリクシルさんのキッチンになりますね。
DK
なるほど。
これも悩むな。
阿部
そして次がレンジフードになります。
阿部
オススメは上にもあります、洗エールレンジフードかとってもクリンフードですね。
ネーミングセンスが素晴らしい。
DK
これは何が違うんだ?
阿部
まず洗エールレンジフードですが、こちらはお湯を給水すれば自動でファンフィルターを清掃してくれます。
DK
なるほど。
阿部
それに対してとってもクリンフードですが、こちらは手動での清掃が必要になります。
ですが、掃除がしやすいように簡単に取り外しができるよう設計されているのです。
DK
つまり洗エールレンジフードの方が楽はできるということだな。
阿部
そうですね。
当然こちらのほうが値は張ります。
DK
だろうな。
DK
これは手動でも問題ないだろう。
とってもクリンフードでいこう。
阿部
かしこまりました。
では次に水栓ですが…
阿部
これはリクシルさんでも選んでいただいたものがクリナップさんでも選択可能です。

DK
お、ならこれがいいな。
阿部
かしこまりました。
ではこれで大体決まりましたね。
DK
これでリクシルとクリナップのどちらかを選ぶわけだな。
阿部
そうなります。
まぁ答えは分かる気がしますが。
DK
流石だな。

セキスイハイムでキッチンを選ぶ場合は、基本的には提携しているメーカーから選ぶことになります。
それが、リクシル・クリナップ・パナソニックの3社でした。
そしてセキスイハイムの標準設備が決まっており、そこから選べばコストを下げる事が可能です。
もちろん標準以外のもの、社外品を選ぶことも可能らしいですが、その場合は割引の適応外となります。
私の場合はリクシルとクリナップの2社のショールームを見学し、キッチンを選ぶことにしました。
どちらを選んだが、それはまた今度の機会に紹介したいと思います。
それでは、このブログがみなさんの家づくりに少しでも役に立てれば幸いです。
続く…
↓ブログ村の内覧会が見れます。
DK
Twitterはじめました。