セキスイハイムのWEB内覧会 寝室

DK
どーも、DKです。
貯蓄0円、借金200万円。
衝動で始まったセキスイハイムでの家づくりを記録していくぞ。
ABE
ABEと申します。
DKさんの家づくりをサポートする案内人です。
DK
今回は寝室のWEB内覧会をしていくぞ。
ABE
それでは続きをどうぞ!

WEB内覧会 寝室

 

リビングから寝室へのドアを見たところです。

ドアを開けると寝室、そして奥に書斎スペースがあります。

照明が施主支給となっていますので、写真が暗くなっています。

DK
寝室が7畳、書斎が2.5畳くらいだったと思うぞ。

天井は照明を後付けできるようにダクトレールのみ施工してもらいました。

DK
後付けのスポットライトならネットで安く買えるから、コストを抑えるにはいいと思うぞ。

玄関側を見たところです。

トイレの凹凸を利用してテレビ掛けスペースにしているのと、玄関の記事で紹介しましたステンドグラスが見えます。

DK
寝室はあまり人目につかないから、アクセントクラスで少し冒険してみたぞ。
暗めの柄物を選んでみたが、カッコよくて満足している。
奥の書斎スペースです。
窓は付けたくなかったのですが、採光の基準があるみたいでとりあえず付けた物になります。
案の定明るすぎなので、カーテンで対応予定です。
あと、本棚を付けるか迷ったのですが、やはり造り付け家具は違和感がなくて素敵です。
DK
造り付け家具の場合は、移動できなかったり、コストが高いというデメリットもあるぞ。
書斎と寝室の間にある仕切り壁にもステンドグラスを採用しています。
ハイムさんの担当の方がサービスで取り付けてくれました。
セキスイハイムを象徴するタイル柄のステンドグラスで、いいアクセントになっています。
DK
外壁もタイルをサービスしてほしかったぞ。
DK
寝室はこんなもんか。
ABE
次は洗面所とウォークインクローゼットですね。
DK
そうだな。
ではこのブログが家づくりに少しでも役立てば幸いだ。
ABE
次回またお会いしましょう。
続く…
↓ブログ村の内覧会が見れます。
DK
Twitterはじめました。