セキスイハイムの間取り・寝室

寝室の間取りを考える

阿部
今回は寝室の間取りについて考えます。
DK
寝室は特にこだわりはないんだが。
阿部
寝るスペースがあれば問題ないというわけですね?
DK
そうだな。
WICは脱衣所側にあればいいし、大きめのベッドが置ければ文句はないな。
阿部
わかりました。
ではベッドが置けて、あとはテレビが見れるくらいのスペースで考えましょう。
DK
あ、それと…
阿部
はい、なんでしょう?
DK
書斎なんだが…
阿部
確か趣味の時間を過ごす書斎がほしいという事でしたね?
DK
そうなんだ。
阿部
以前趣味はゲームと言っていましたが、テレビとパソコンが置けるぐらいの小スペースでいいのでしょうか?
DK
そうだな。
PCデスクと本棚があれば問題ないと思うが。
DK
その書斎なんがだが、寝室と一緒にすることは出来るかな?
阿部
えぇ、問題はないと思います。
LDKのスペースを利用して、簡単な作業ができる書斎にしてしまう方も多いですが、寝室に合わせたので大丈夫ですか?
DK
あぁ、できればリビングとは離してほしいな。
阿部
かしこまりました。
それでは少しシンプルな形になりますが、寝室の間取りは…
阿部
これでどうでしょう?
DK
お、いいんじゃないか?
これは書斎との間に壁があるということでいいんだな?
阿部
そうです。
書斎らしくするために空間を分けてみました。
阿部
例にもれず今回もドアなどはあとで考える事とします。
DK
ん?この壁にある窓みたいなのは?
阿部
お!気づいてくれましたか!
これはですね、グラスワークと言いまして、インテリア用の窓になります。
引用:セキスイハイムパンフレットより
DK
これは…
いいな!
阿部
ありがとうございます!
シンプル過ぎても面白みに欠けると思いまして、少し遊び心を出してみました。
DK
いやぁ、こういうのは大好物だ。
阿部
こういった所で個性を出せれば、マイホームにも愛着が湧いてきますからね。
阿部
それでは寝室と書斎はこの形で考えまして、次回は玄関について打ち合わせをするとしましょう。
DK
うむ、よろしく頼む!
続く…
↓ブログ村の内覧会が見れます。
DK
Twitterはじめました。