セキスイハイムの手付金は?

 

手付金

 

DK
ところで阿部さん?
阿部
はい、なんでしょう?
DK
これから家づくりを進めるには、いつかは契約をする必要があるだろ?
阿部
えぇ、そうなります。
もちろんセキスイハイムの家づくりに納得をしてもらってからにはなりますが。
DK
手付金…なんだが。
阿部
なるほど、お金がない?
DK
直球だな。
まぁそういうわけだ。
DK
カードローンの返済なんかで手持ちがほとんど無くなってしまったんだ。
阿部
そうですね。
基本的に契約をする上で手付金というのは必要になってきます。
阿部
最終的には自己資金として処理されるので多い分には問題ないと思いますが、まったくないと厳しいですね。
DK
やはりか…
阿部
他社さんでは手付金に最低100万円からという所もありますからね。
DK
今すぐにそこまでは準備できないぞ。
阿部
大丈夫です、任せてください。
阿部
まず土地の契約にも手付金というのは必要になってきます。
阿部
この時、セキスイハイムの分譲地を購入する場合は特に必要ないのですが、DKさんの場合は不動産を通して購入しますので、手付金が必要になります。
DK
うむ。
阿部
しかしここは私が頑張りますので、土地契約の手付金は形だけの少額に設定させていただきます。
DK
阿部さんが不動産に掛け合ってくれるということか?
阿部
そうです。
なので土地契約の手付金は心配しないでください。
DK
頼もしいな。
阿部
そして次にセキスイハイムとの契約に必要な手付金ですが…
DK
阿部
いくら準備できますか?
DK
え?
阿部
え?
DK
こっちが決めるのか?
阿部
お願いします。
DK
…そうだな。
今すぐは無理だが、もうすぐボーナスが入るから頑張れば50万ぐらいは用意できるが…
阿部
わかりました。
それでは手付金を45万円にしましょう。
阿部
まず準備していただくのがセキスイハイムへ20万円。
そして土地契約に5万円。
DK
25万円でいいのか?
阿部
はい、ボーナスが入った段階で25万円だけ用意していただきます。
あとはお家が完成するまでに残りの20万円を準備していただいたので大丈夫です。
DK
なるほど。
わかった、それで手付金を準備するようにするよ。
阿部
お願いします。

手付金は45万円

 

私たちの場合、手付金で準備したのは45万円でした。

最初に20万円、そして家が完成するタイミングで残り20万円。

それと土地の契約金で5万円。

丁度夏のボーナスのタイミングだったので、まずはそれを手付金に充てました。

ただし土地の手付金などは地域性もあると思います。

なので必ずしも今回の金額が、セキスイハイムと契約に必要な手付金というわけではありません。

契約する前にしっかりと担当の方と相談するようにしましょう。

それでは、このブログがみなさんの家づくりに少しでも役に立てれば幸いです。

続く…

↓ブログ村の内覧会が見れます。
DK
Twitterはじめました。