セキスイハイムのWEB内覧会・洗面 / 脱衣所【お気に入り・後悔ポイントも一緒に紹介】

セキスイハイムの家ってどんな感じ?
洗面、脱衣所のWEB内覧会が見てみたい!
お気に入りポイントや、後悔ポイントも気になるな。

 

本記事ではセキスイハイムで建てた、我が家のWEB内覧会を紹介していきます。

 

 

\ 今すぐ家づくりを始めましょう /

セキスイハイムのWEB内覧会・洗面 / 脱衣所

 

2019年に完成した我が家。

玄関 / トイレ

LDK / ロフト

寝室 / 書斎

バスルーム / 脱衣所

ウォークインクローゼット
以上で構成される25坪の平屋になります。

 

夫婦二人で暮らすことを前提としたコンパクトハウス。

 

是非ご覧ください。

洗面・脱衣所

 

キッチンの奥にあるドアから、洗面・脱衣所へ向かいます。

 

 

ドアを開けたところ。

※脱衣所の照明は、施主支給にしていたため、写真が暗くなっています。

 

左に洗面所、さらに奥側にウォークインクローゼットが続いています。

 

右に見えている、黒いドアはバスルームへの入り口です。

 

脱衣所ですが、床と壁の一部を大理石調フローリングで施工してもらいました。

 

全体的に白で統一をしているので、清潔感のある空間になったかと思います。

大理石調フローリングは高級感も出るからオススメだぞ。

 

 

ウォークインクローゼット側を見たところ。

 

洗面所との間にある、仕切り壁はアーチ型にしてもらいました。

天井に見えるボックスは、太陽光パネルの機器が入っているらしい。オシャレな空間が台無しだぜ。

 

我が家の場合、ウォークインクローゼットを寝室ではなく、洗面所と繋げています。

 

バスルームから出た時、朝起きて歯を磨いたり身支度をする時など、生活動線から考えて今の配置にしました。

お風呂の近くに衣類を収納する場合、湿気によるカビの対策が必要だよ。
快適エアリーや換気扇をつけて、対策をしっかりするように!

 

お気に入りポイント
・大理石調フローリング
我が家では洗面・脱衣所、そしてトイレの床に大理石調フローリングを採用しています。ホテルライクな空間を演出できて大満足です。
後悔ポイント
・特になし
入居後は脱衣所に洗濯機を配置しているのですが、それでも十分広い空間を保つことができました。今のところ後悔ポイントは、特に見当たりません。

 

ウォークインクローゼット

 

アーチを抜けて、ウォークインクローゼットを見ていきましょう。

※ここはダウンライトを施工していますので、照明がついています。

 

大きさは3.5畳くらいですかね。

 

我が家の収納スペースはここしかありません。

 

右側がハンガーラック、左側には収納棚を配置しました。

床に見えているのは、床下収納ではなく、快適エアリーのフィルターが入っているぞ。

 

 

右側のハンガーラックです。

 

2人暮らしでの使用ですが、少し物足りない感はありますね。

シーズン物をかけて、それ以外は収納をしています。

これを機会に断捨離ライフを始めるか。

 

 

奥にも収納棚があります。
玄関のシューズクロークと一緒で、可動式のタイプを採用しました。
出っ張ている部分は、快適エアリーのダクトが収納されているらしいよ。

 

お気に入りポイント
・家事動線
自分たちの家事動線に合わせて、間取りを考える。注文住宅の特権でしょう。
後悔ポイント
・狭い
お気に入りポイントと矛盾してますが、予算だけはどうしようもありません。決まった広さで考えたことなので、後悔ポイントとは少し違いますかね。

 

バスルーム

 

洗面・脱衣所に入り、右を見るとバスルームがあります。

 

ガラス張りのドアで、中は丸見えです。

白い空間と対照的に、バスルームは黒で統一しているな。

 

 

中に入ってみましょう。

 

お風呂はセキスイハイムのアドバンスSというタイプを選択しました。

ワイドタイプで1.5坪の大きさだったと思います。

 

鏡もワイドタイプを採用。

 

空間が広く見えてカッコいいです。

掃除が大変そうだね。

 

バスタブと天井以外はすべて黒色で統一しています。

バスタブも黒色を選ぶことは出来るぜ。

 

お気に入りポイント
・ガラスドア
モデルハウスで出会って、一目ぼれしたドアです。お子さんがおられる家では、採用するのは難しいかもしれませんね。
後悔ポイント
・窓
少し大きかったかもしれません。広大なお庭でも広がっていればいいのですが、我が家の立地では開けることもないでしょう。

セキスイハイムの洗面・脱衣所

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は我が家の洗面・脱衣所を紹介しました。

 

あなたの家づくりの参考になれば幸いです。

 

 

\ 今すぐ家づくりを始めましょう /