セキスイハイムのWEB内覧会・LDK【お気に入り・後悔ポイントも一緒に紹介】

セキスイハイムの家ってどんな感じ?
LDKのWEB内覧会が見てみたい!
お気に入りポイントや、後悔ポイントも気になるな。

本記事ではセキスイハイムで建てた、我が家のWEB内覧会を紹介していきます。

\ 今すぐ家づくりを始めましょう /

セキスイハイムのWEB内覧会・LDK

2019年に完成した我が家。

玄関 / トイレ

LDK / ロフト

寝室 / 書斎

バスルーム / 脱衣所

ウォークインクローゼット
以上で構成される25坪の平屋になります。
夫婦二人で暮らすことを前提としたコンパクトハウス。
是非ご覧ください。

リビング

まずは玄関フロアから見たところ。

リビングへと続くドアが見えます。

ちなみに我が家のドアですが、ほとんどが引き戸を採用しています。

開き戸になっているのは、トイレとお風呂くらいでしょうか。

ドアを開けたところ。
目の前がリビングスペースになっており、奥にキッチンとダイニングスペースを設けました。
LDK全体の大きさは22畳となっています。
フローリングは玄関と一緒で、セキスイハイム標準のHDフローリング、色はウォールナットDです。

キッチン側からリビング側を見たところ。

iPhone11の広角カメラで撮影したため、少し狭く見えますが、実際には十分な広さです。

リビングの上は吹き抜けになっています。

ここがテレビの壁掛け部分。
テレビ周りには、リクシルのエコカラットを施工してもらいました。
エコカラットは「グラナス ヴィスト」のホワイトです。

リビングにある掃き出し窓には、バーチカルブラインドを採用しました。

窓自体は標準のサイズですが、バーチカルブラインドの背が高いため、空間が広く見えてオシャレになりました。

お気に入りポイント
・バーチカルブラインド
これがあるだけで、高級感が1ランクアップ。
・吹き抜け
やはり開放感があるのはGOODポイント。

後悔ポイント
・照明
採光窓のおかげで昼間は明るいのですが、照明の数が少なかったのか、夜が少し暗いです。
今後はスタンドライトなどで対応したいと思っています。
照明の後悔ポイントについては、こちらの【セキスイハイム】我が家の後悔ポイント・照明スイッチでも紹介していますので、興味がある方はご覧ください。

ダイニング・キッチン

続いて、ダイニングとキッチン側です。

※この写真も広角カメラで撮影したため、かなり窮屈になってしまいました。

左にキッチン、右がダイニングスペース。

そして上にロフトスペースがあります。

少し散らかっていますが、キッチンスペースです。

システムキッチンはクリナップのラクエラを採用しました。

ペニンシュラキッチンといって、片面が壁に面しているキッチンになります。

キッチンは壁に面しているのですが、ご覧のように壁の間を通ることができます。

家事動線を殺すことなく、油跳ねなどの汚れ対策もできているんだ。

換気扇は壁に取り付けられ、天井を通って換気をするのですが、ダクトの関係で天井が少し下がっている部分があります。

その下がっている天井がこちらなのですが…

分かりにくいですが、下がっている部分に間接照明を取り付けました。

ただ下がっているだけでは窮屈になる場所も、工夫することでオシャレに演出できますよ。

ロフト

ロフトスペースです。

まさに屋根裏といった感じで、可愛い空間が出来ました。

残念ながら、実用性はほとんどないぜ。
お気に入りポイント
・ペニンシュラキッチン
存在感のあるキッチンを演出しながらも、片面に壁があることで汚れ対策もできるのがGOOD!
後悔ポイント
・ロフト
分かってはいましたが、やはり使用頻度は低い。
そしてロフトへの昇り降りは、想像以上に大変でした。

セキスイハイムのLDK

いかがだったでしょうか。

今回は我が家のLDKを紹介しました。

あなたの家づくりの参考になれば幸いです。

\ 今すぐ家づくりを始めましょう /