ブログテーマを編集中のためデザインが崩れています。もうしばらくお持ちください。

Amazonのスマートプラグを使って書斎をスマート化

Amazon スマートプラグを購入

 

Amazonから発売されている、純正スマートプラグ「Amazon スマートプラグ」を購入してみました。

 

以前より書斎をスマート化しようと企んでおり、スマート電源タップも購入してはいたのですが、ついついこちらもポチってしまった。

 

▲ 早速開封。説明書と本体のみ。Amazon Echo Show 5の時も思ったが、包装が上品で所有欲を満たしてくれるため、開けるだけで楽しくなってくる。

 

\ Amazon純正スマートプラグ /

 

さすが純正、設定は簡単にできる

 

Amazon Echo Show 5と同期を開始。

 

1. スマートプラグをコンセントへ接続

2. アプリ「Amazon Alexa」を開く

3. デバイス一覧から登録

 

さすがは純正といったところで、5分もかからないうちに設定完了。

デバイス登録する際にWi-Fiのパスワードが必要になるので、メモを用意しておきましょう。

 

\ Alexaはコチラ /

 

Alexaと一緒に使ってみる

 

とりあえず現状だとスマート電源タップがあるため、そこまで必要性はなかったのですが、せっかくなのでサーキュレーターを接続してみた。

 

リモコンや首振り機能もない、山善の簡易モデルです。

 

▲ 背中に付いているスイッチでOFF⇔強⇔弱のシンプルな切り替えのみに対応している。

 

今回スマートプラグをつないだことで、遠隔で電源の管理ができるようになりました。

 

事前にスイッチを入れておけば、あとはAlexaで操作することができる。(物理スイッチのため、遠隔で強⇔弱の切り替えはできない)

 

アプリのグループ登録をすることで、書斎の照明と一緒にサーキュレーターの起動が可能です。

 

▲ 「アレクサ、(グループ名)点けて」で設定された全ての機器を操作できる。

 

Amazon スマートプラグ まとめ

 

少しづつではありますが、書斎のスマート化が進んできています。

 

少しだけ未来を感じることができるスマートガジェット。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

\ Amazon純正スマートプラグ /